TOP  オムライス オススメ メニュー  歴史 LINK  Mail  店舗情報   HOME

昔の心斎橋筋商店街です。
今よりも活気づいてます
洋品店の路地奥で、
明治軒は営業していました。

 
■明治軒の名前の由来■
 かつて先代は和歌山にある「明治軒」で修行を積み、
 独立の際、屋号を引き継ぐ事になりました。
 由来となった和歌山の明治軒は所在不明で、
 2代目が訪れた時も残念ながら見つける事は出来ませんでした。

当時の店構え。
洋食屋ではなく、
洋食堂という呼び名で、
中はカウンターのみでした。

明治軒の歴史

創業昭和元年(1925年) 初代・井本 安蔵が開店。


創業当時は船場に店を構える。
オムライスやハンバーグ、パンを厨房で焼いて提供。

第二次大戦時は店舗にメリヤスを張って目隠しし、ヤミで営業。
(戦後は洋食への風当たりが強かったため)

この当時、お客様が来られない時には屋台をひいての営業もしていました。

戦火で船場の店は焼け、
大丸心斎橋店の前にあった洋服屋の路地奥に移転。
(左の写真参照)

それから数年後、現在の場所へ移転。

初代・井本安蔵から二代目の井本一民へ。

1995年、ワンフロアだった明治軒を5階建てのビルに改装
(1〜3階のみ客席)

2005年、創業80周年を迎えました。

そして2017年、創業92周年!
これからも宜しくお願い致します。